RunRingとは

これまで、ランニングは体力が必要でキツイ練習をしなければ走り続けられないと思われてきました。そこでNPO法人日本ランニング振興機構(JRPO) は、だれでも楽しく、美しいフォームでラクに走れる走技能とエクササイズプログラムの構築にむけ、数年に渡り研究と実践を重ねてまいりました。
そして、このたび日本人初の400mでファイナリストとなった総合監修者の高野進(陸上400m日本記録保持者・東海大学教授・特定非営利活動法人日本ラ ンニング振興機構理事長)を中心に、アスリートだけではなく、一般の方々にも楽しく「ランニング技能」が身につき、そして知らない間に「走れる体づくり」 ができるアプリケーションとWEBによるeラーニングプログラムを開発しました。
当ウェブサイト「RunRing」およびアプリ「みんなでRunRing」は、公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団の支援により制作しています。

 


RunRingの特徴

  • 小学生用と中学生以上用の2種類があり、よりその年代に適したドリルやトレーニングの構成となっています。
  • 音楽に合わせてドリルやトレーニングを練習することにより、自然と正しく美しい走りのフォームを習得できて、タイムを短縮する=速く走ることができます。
  • JRPO認定ラン検(ランニング技能検定)5級・4級・3級(4級以上有料)を、このアプリ内で受検することにより、正しい美しい走りのフォーム習得した成果を確認することができます
  • 正しい美しいフォームを習得できたら、より速く走れるようになるトレーニングメニューを実施して、自分の目標タイムに挑戦することができます。
  • 歩数やBPM(テンポ)を測定し、自分の走りを分析する機能もあります。

 


 

RunRingアプリについて

• 無料アプリです。※一部有料
• iPhoneとAndroidで利用可能です(一部利用できない機種・バージョンがあります)。